三重県の観光地は伊勢志摩だけじゃない!東紀州地方も観光しよう!

ある友人が言いました!
『三重県の南部は陸の孤島だよね』と。

僕は眉間にシワを寄せてハッキリと言ってやりました!
『昔の三重やと思うなよ!?』と。

以前までの尾鷲市熊野市などの東紀州地方は、高速道路が近くまで通っていなかったので、アクセスも悪く陸の孤島だと言われても仕方なかったように思います。

僕は娘が生まれるまで毎年熊野大花火大会を見に行っていましたが、四日市から車で4時間ほどかかっていました。

自宅が国道23号線に近かった事もあり高速道路を使わなかったので少し時間はかかっていますが、高速道路を使っても3時間以上はかかっていたのではないかと思います。

これが名古屋なら更に1時間程度かかるので、あまり行く気にはならなかったかもしれません。

しかし、最近の三重県は変わっています!

紀勢自動車道という高速道路ができて名古屋から非常に行きやすくなりましたので、アクセスに関して大幅に改善されました。

下の画像を見ていただければ分かりますが、伊勢志摩サミットが開かれる伊勢・志摩・鳥羽方面は伊勢神宮を参拝される方が多いのもありますが、国道23号線と伊勢自動車道があるおかげで行きやすく、観光客がたくさん訪れています。

一方、尾鷲市や熊野市などの東紀州方面はというと、熊野市大花火大会があるため一時的な観光客はいますがそれほど多くの方が観光に行かれていません。

東紀州地方全体の合計でも鳥羽市や志摩市に及ばないのです。

52

東紀州にも良い所はたくさんありますので是非観光に行っていただきたいと思い、名古屋から伊勢神宮までと熊野市の鬼ヶ城までの所要時間を調べました。

以前より非常に行きやすくなった尾鷲市や熊野市にも遊びに行っていただければと思います。

あまり観光名所の数は多くありませんが世界遺産の【熊野古道】と【紀伊山地の霊場と参詣道】があったり、尾鷲の魚は非常においしかったりでご満足いただけるのではないかと思います。

sponsored link


名古屋から伊勢神宮(内宮)までの所要時間

車で行く場合

ほとんど高速道路を使って行けるので、約1時間40分で着きます。

だいたいの時間と料金はドラぷらを参照

※僕がいつも駐車する場所付近までにしてあります。

電車で行く場合

近鉄電車でいく場合は近鉄で、JRで行かれる場合はJR東海でお調べください。

内宮だけ行かれる場合はJRより近鉄の方がおすすめですが、外宮→内宮の順で行く予定であれば、JRに乗って伊勢市駅で下車するとスムーズです。

内宮のみ 近鉄名古屋駅→宇治山田駅→バスで内宮へ
外宮・内宮 JR名古屋駅→伊勢市駅→徒歩で外宮→バスで内宮

名古屋から三重県熊野市の鬼ヶ城までの所要時間

車で行く場合

高速道路は紀勢大内山までですが、整備された道路ができたので2時間30分あれば着くのではないかと思います。

僕や同僚は亀山ICから熊野市の鬼ヶ城まではちょうど1時間30分で到着しました。

だいたいの時間と料金はドラぷらを参照

※お近くのインターから紀勢大内山までを検索してください。紀勢大内山から尾鷲北までは無料区間ですので表示されません!

電車の場合

電車を利用する場合はJR東海で調べてみてください。

名古屋駅から熊野市駅までワイドビュー南紀5号で3時間6分で行けます。

ただし、東紀州方面は車がないと不便ですので現地でレンタカーをかりる事になると思います。

最後に

伊勢志摩方面よりは少し時間がかかりますが、名古屋から2時間30分で行けるのなら1泊旅行はもちろん、日帰りでもなんとか行けるのではないでしょうか。

就職先がなく過疎化が深刻な三重県の東紀州地方ですが、観光地としては海あり、山あり、谷ありで素晴らしい所ですよ。