パパも仕事を頑張りながら子育ても頑張れる!その理由は?

いきなりですが、旦那さん(パパなら自分)は仕事を頑張りながらも子育てを積極的にやっていますか?

少し前に【イクメン】という言葉が流行っていましたが、最近あまり聞かなくなったように思います。

以前Twitterでこのようなやり取りがあったみたいですが、最近は以前ほど【イクメン】という単語を聞かないって事はパパが子育てするのが当たり前になってきたという事なんでしょうか。

ブログを書かれているパパは結構子育てを頑張っている人が多く僕も刺激を受けますが、ママのTwitterを見ているとまだまだ旦那さんの愚痴が多く、仕事が忙しいわけでもないのにあまり子育てに積極的ではない人もいるようです。

あまり子育てに積極的ではないパパが【どうすれば仕事を頑張りながら子育てに積極的に関わっていくのか】を自分なりに考えていたら、自分が何故育児に積極的でモチベーションが高いのかが少し分かったので参考にしていただければと思います。

sponsored link


物で釣られた!

物で釣られるといってもご褒美というのではなく、育児グッズを購入する時の決定権を与えられたって事です。

現在子育て真っ只中の方々はお店で見かけられていると思いますが、イクメンブームの時以降カッコいい育児グッズが店頭にたくさん並んでいます。

海外製のカッコいいベビーカーや豊富なカラーの抱っこ紐が分かりやすいと思いますが、僕は妻に育児グッズ選びを任されたら選ぶのが楽しくてハマッてしまい、それを使う自分がカッコよく思えたので今も自分が選んだ育児グッズを使えるとテンションが上がります!

男はカッコいいと思った物に弱いような気がするのですが、他のパパはどうなのでしょうか?

パパに育児グッズ選びを任せてしまうと男目線で選ぶ事になるのでママにとって最高のアイテムを選んでくれないかもしれませんが、今開発されている育児グッズで粗悪品は多くはない筈ですから、パパが選んでも使い勝手が悪すぎるというのはそれ程多くはないと思います。

因みに、僕が選んだ育児グッズはベビーカー・抱っこ紐・ポンチョです。

僕が購入して子育てのやる気がアップした育児グッズを紹介しますので、パパが気に入ってくれそうな物があれば是非利用してみてください。

僕目線では全部カッコいいと思っています。

ベビーカー


ストッケのスクートは芸能人の愛用者も何人かいて、タイヤが大きく4輪なので乗っている赤ちゃんは安定感抜群!

最近の国産メーカーから発売されているベビーカーの価格ともあまり変わらないのも決め手になりました。

国産メーカーは軽さに拘っているので、なんか貧弱なんですよね。

車移動の田舎なら少々重くても安定感があるのを選ぶ方が赤ちゃんにとっては快適でよく寝てくれます。

田舎ではほとんど使っている人がいないので被らないから、一緒に出かけるのがいつも楽しみな育児グッズです。

※僕が持っているのはスクート2ではなく旧型のスクートです。

抱っこ紐

流行のエルゴは赤ちゃんの足が開きすぎていて気に入らなかったので、ストッケと迷った末にベビービョルンにしました。

ベビービョルンは足の開きを調整できるから新生児の時は足が開くようにして、成長したら足をダランとできるようにしています。

メッシュなので夏に蒸れる事もなかったですし、ゴツくて気に入っています。

カッコよくて気に入っているからいつも抱っこ紐は僕がしてしまいます(笑)

ポンチョ


冬の外出には本当に役立った世界のセレブ達が使っているオシャレでめちゃくちゃ暖かいポンチョです!

ベビーカー・抱っこ紐・ちょっとした掛け布団とマルチに使えますし、カッコ良いのでセレブが選ぶのも分かる気がします!

使用しているセレブ(ケイト・ウィンスレット、サラ・ジェシカ・パーカー、ナオミ・ワッツ、ジェシカ・アルバなど)

おわりに

女性が可愛い物に弱いのと同じで男ってカッコいいって思う事に弱いのではないかと思います。

結婚していても異性に【カッコいいパパ】って言われると悪い気はしないですから、もし、パパがやる気になりそうなカッコいいグッズを見つけたら、全部とは言いませんがケチらず望みどおりに購入してあげると、積極的に育児に参加してくれる可能性が上がるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です