名古屋港水族館に近い駐車場に少ない渋滞で入る方法

シルバーウィークや先日のF1日本GPは楽しまれましたか?

僕はシルバーウィークは大掃除とバーベキューの幹事でしたので結構忙しかったですし、F1は楽しんだというより、マクラーレンホンダの不甲斐なさにイライラしました。

アロンソの無線を思い出すだけでホンダに腹が立つのでこれ以上触れるのはやめときます(^^;

僕は連休には行きませんでしたが、年間パスポートを持っている名古屋港水族館に頻繁に行きます。

そこで、名古屋港水族館に近い駐車場に少ない渋滞で入る方法をお伝えしますので、名古屋港水族館に行かれる方は使ってみてください。

立体駐車場なので夏場は暑さを、天気が悪い日は雨を凌げますし、遊園地の隣なので子供連れの方にはお役にたてるのではないでしょうか。

この記事をシルバーウィーク前に書ければよかったのですが、時期を過ぎてしまいすみません。

夏休みやシルバーウィークに名古屋港水族館の駐車場に止めるのに渋滞にはまった方は、次回は僕が紹介する方法で行ってみてください。

名古屋港水族館の立体駐車場に少ない渋滞で入る方法

sponsored link


23号線を降りて国道154号線を通って名古屋港水族館へ行かれる方が多いですが、地図の通りに金城ふ頭線を進み斜め左へ入ってください。

突き当たったら、左折しB地点から駐車場へ入ってください。

B地点の入口は警備員がおらずあまり入る人がいないので渋滞する事もないと思います。

入口が二つあるにも関わらずなぜか皆さんB地点ではない入り口に並ばれるので、この記事を読まれた方はこの方法で立体駐車場に入ってみてください。

行くのが遅すぎれば駐車場がいっぱいになってしまうので、早めの到着は心がけてくださいね。

他にも裏技的なものがあれば教えていただければ検証してみますのでご連絡下さい。