混雑時に渋滞回避!長島スパーランド内の近い駐車場に止める方法

三重県にある長島スパーランドは県内県外問わずたくさんの人が訪れるリゾート施設です。

時期や時間によって『なばなの里』の周辺と『ナガシマスパーランド』、『三井プレミアムアウトレット』、『名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク』がある周辺の道は大渋滞します。

という事で今回は『ナガシマスパーランド』や『三井プレミアムアウトレット』と『名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク』へ行かれる方が少しでも渋滞しないように、その方法をご紹介します。

通常の土日はそれほどでもありませんが、3連休以上となるとかなりの観光客が予想されるナガシマスパーランド。

駐車場への入口が少ないので、できる対策は限られていますが、知っているのと知らないのでは随分違うと思いますので参考にしていただければ幸いです。

ナガシマスパーランドを含むナガシマリゾートとは

県内の方はもちろん県外からもたくさんの人が訪れる、数日遊んでも飽きないような場所、それがナガシマリゾートです。

【関連施設】
・ナガシマスパーランド
・三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島
・なばなの里
・名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
・湯あみの島
・ホテル花水木
・ガーデンホテルオリーブ
・ホテルナガシマ
・ナガシマカントリークラブ

1966年の開業以来どんどん大きくなり、2015年の7月に新アトラクション『フライングコースター アクロバット』が導入され、益々人気となった大型アミューズメントパークの『ナガシマスパーランド』の他、国内最多の店舗数を誇る『三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島』、日本に5つしかない内のひとつ『名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク』と、年齢・性別問わず、すべての人が楽しめる施設となっております。

そんな大人気の施設ですから、渋滞が起きないはずがありません。

3000台の車が駐車できるのですが、子供連れで遠い駐車場だと入場前から疲れてしまいますね。

裏技といったものはありませんが、僕がいつも使う行き方をご紹介します。

長島リゾートの駐車場になるべく渋滞せずに入る方法

名古屋方面から伊勢湾岸自動車道で来られる場合

sponsored link


※赤い風船みたいなマークをクリックすると私が書いたポイントを見てもらえます。
※長島ICが渋滞していない場合はカーナビやグーグルマップに従い入場口まで行き、地図のC地点から参考にしてください。

連休の場合は長島ICから1kmほど渋滞する事が多いので、渋滞している場合は長島ICを通り過ぎ、桑名ICで降りて引き返すようにしましょう。

国道23号線を通れば、比較的早く行く事ができます。

細い道や堤防沿いを通るルートですので、運転には注意していただき、赤のポイントを見て近い駐車場へ向かいましょう。

警備員はほとんど奥の駐車場へ誘導する事はありません。

知っている人しか奥へはいけませんので、C地点からは注意して入場してください。

最近は奥の駐車場もかなりの人に知られてきましたので、確実に奥に駐車したい場合は早めに到着するようにしましょう。

大阪方面から来られる場合

大阪方面から来られる場合は渋滞しているかどうか分かりませんが、みえ川越ICで降りて国道23号線を通り、B地点を過ぎれば同じルートとなります。

みえ川越ICで降りたとしても23号線で渋滞する場所があまりないため大幅に時間が変わることもないと思います。

今回ご紹介した方法は渋滞しない事を保証するものではありません。

お時間に余裕を持って安全運転で三重県までお越しいただき、楽しんでいただければと思います。

もし他のもっと良いルートがある場合はお手数ですがコメントかお問い合わせでご連絡いただければ幸いです。