赤ちゃんが泣きやまない時の対処法!

今回は『子育てアイデア!育児疲れ予防になる泣きやまない時の対処法』としまして、昼間によく泣く子が泣き止むかもしれない方法をご紹介します。

赤ちゃんの泣き声って、可愛く思える時もあれば自分のいる状況により困ってしまう時もあると思います。

ずっと泣きやんでくれなければ心配になりますし、何が言いたいのか分からないとイライラしてしまう事もあるでしょう。

おむつが気持ち悪い時やお腹がすいた時なら分かりやすいですけど、何が原因か分からず泣いている事ってよくあると思うので、そんな時は今回お伝えする方法を試してみてください。

出先でもできたり家にあるものを使ってするので気軽にできると思います。

もしかしたらNHKが放送している番組『すくすく子育て』や『まいにちすくすく』で出ているアイデアかもしれませんが、僕が見ている時はなかったので紹介しますね。

うちの娘には効果がありましたが、すべての赤ちゃんには無理かもしれませんけどね。

sponsored link


泣きやまない時の対処法

用意する物

ビニール袋
自分の手
ペットボトル
タオル
ビニールひもなど
ピンチハンガー

ビニール袋を使って泣きやませる方法

スーパーマーケットでもらったビニール袋を顔の上でシャカシャカすると泣き止みます。
赤ちゃんが自分で持てなければママやパパがシャカシャカしてあげて、自分で持てるようなくらい大きくなれば、袋を渡せば一人で真剣な顔をしてシャカシャカします。
家でも外出先でも場所を選ばないので覚えておくと結構使えます。
ポイント透明ではなく半透明の固めの袋でやるといい音がでます。

手を作った泣き止ませる方法

寝かせた赤ちゃんの顔から1mくらい上の所で、手の平を見せて隠してを繰り返してひらひらさせます。
ベビーベッドにメリーを取り付けている方は分かると思いますが、赤ちゃんは動いている物が大好きなので、ママやパパの手をメリー代わりにするというイメージです。
手をひらひらさせるだけなので、抱っこしながらでもできますし、場所を選ばないので覚えておくとどこでも使えます。
ポイントなめらかにゆっくりひらひらするとじっくり見てくれます。
この方法は妻が子育てセンターで教えてもらって僕たちはよくやっていましたが、Googleで検索しても出て来なかったのであまり知られていないかもしれません。
『てんこてんこ』と口ずさみながらやっていましたので、たぶん【わらべうた】ではないかと思います。

ペットボトルを使った泣き止ませる方法

空のペットボトルに外出先なら小石、自宅ならビーズを入れて左右に傾けて音を出します。
この方法はご存知の方もいると思いますが、一度作っておけばずっと使えますし、外出先でもすぐに作れるので覚えておくと役立つのではないでしょうか。
ポイント小さいペットボトルだと嵩張らないので持ち歩きやすいです。

タオルを使った泣き止ませる方法

手を使った方法と同じですが、寝かせた赤ちゃんの顔の1mくらい上でタオルをひらひらさせます。
タオルの向きは縦でも横でもどちらでもいいです。
そうすると『何これ~』って感じの顔で見てきます。
夫婦でやるなら、バスタオルや大きな布の両端を持って、赤ちゃんの顔の上で波うつようにゆっくりバタバタしてあげれば喜んでくれます。
たまに赤ちゃんの顔に付く直前までタオルを下げたりしてみると興奮して足をバタバタしたりもします。
ポイント大きな波の動きをすると喜んでくれます。

僕たちはエイデンアンドアネイのおくるみでやっていましたが、大きな柔らかい布を使った遊びも一つ紹介しときます。
赤ちゃんを大きな布の上に寝転がせてママとパパが両端を持ち、ハンモックのようにゆらゆらするとバランス感覚が養われるようです、
あまり長時間やり過ぎたり勢いよくやると怖がりますが、ゆっくりやってあげると気持ち良さそうにします。
自宅に大きな柔らかい布があったら、是非やってみてください。

ビニールひもを使った泣き止ませる方法

ビニール紐の長さを20cmくらいに切った物を10本くらい作って、寝かせた赤ちゃんの顔の上でひらひらします。
ひらひらばっかりですが、これも結構泣き止みます。
5分で出来て一度作っておくと何度も使えるので試してみてください。
外出中にビニール紐を取り出して使うのはカッコ悪いかもしれないので、自宅でしかできないかもしれません。
ポイントエアコンの吹き出し口に少し長めの物を付けるとメリーやモビール代わりになっていいですよ。ダサいですけど。

ピンチハンガーを使った泣き止ませる方法

自宅でしかできませんが、寝かせた赤ちゃんの顔の上で洗濯ばさみがたくさん付いているピンチハンガーを揺らしてジャラジャラします。
娘は毎回笑いながら足をバタバタして興奮していましたので、これが一番効果があるのではないかと思います。
僕が抱っこしても泣き止まなかったですけど、この方法だとすぐに泣き止んだのでパパが泣き止ませるのには簡単だし良いのではないでしょうか。
妻にピンチハンガーを持ってもらって自分でも試してみましたが、洗濯ばさみがジャラジャラ揺れて『おおっ!すごい!』てなりました。
ポイント夜泣きの時は絶対にやらないでくださいね!興奮して寝なくなるので。

最後に

いかがでしたか?

おもちゃを買わなくても身の回りの物で赤ちゃんが泣き止む可能性がある物だったり、喜ぶ物があったりします。

赤ちゃんが泣くとストレスになる場合も多いかもしれませんが、『今回は何を使ったら泣き止むかな?』と、ちょっと考え方を変えるだけで楽しめたりしますので、家にある物で色々試してみてください。