緊急強制DIY!娘のために砂場を作りやがれ!

今回はツイッターでも完成をツイートした砂場のDIYに関して書いていこうと思います。
庭に砂場を作りたい方は参考にしていただければと思います。
ただ、慣れない作業は腰にきますので注意してください!!

妻から強制DIYの命令!娘のために砂場を作りやがれ!

妻『娘が砂場で凄く楽しそうだから作って!連休中に。』
僕『・・・はい』

連休中に大掃除するつもりだったので予定は最終日しか入れていませんでしたが、あまりにも突然だったのでビックリしました。

金曜日の夜(9月18日)に話があり、土曜日(9月19日)の夕方に必要な材料をまとめ、夜に材料の買い出し。
日曜日(9月20日)に着工・完成・使用という無茶なmissionでした。

それでは画像サイズはバラバラで影の影響など素人臭丸出しではありますが、一連の流れをどうぞ。

sponsored link


材料

・ブロック ※作る広さにより個数を決めてください。(僕は39×10×19cmを12個使いました。)
・砂 ※約17L
・防草シート ※100×140を3枚(100均にあります)
・スコップ ※掘る時は角が丸いスコップがやりやすく、仕上げの時は角が四角いスコップの方が使いやすいです。僕は角が四角いスコップで気合いで掘りました!

39

急遽ホームセンターに買いに行ったので車から降ろすだけでも大変でした。
絶対ネットで購入した方がいいです!

砂場を作る場所の選定

40
写真では分かり辛いですが、一応線を引いてあります。
一度砂場を作ってしまうと移動できないので、家族と相談して邪魔にならない位置に作らなければいけません。

レンガを並べて砂場を作る場所の確認

41
場所が決まれば一度レンガを並べてみて掘る場所の確認をします。
僕がそうだった様に思ったよりも小さく感じるかもしれません。

掘る、掘る、ひたすら掘る!

42
並べたレンガより広く堀り、深さは地面とレンガのトップが同じかレンガの方を少し上になるようにすると、周囲の物が雨の日に流れ込まないので良いのではないでしょうか。
この作業は腰がヤバイです。
小さいと思っていても掘る作業はめちゃくちゃハードです。
ママさんが作るならかなりキツイ作業ですからなるべくパパに掘ってもらいましょう。

草が生えないように100均の防草シートを敷く

43
ここまで来たらほぼ完成!
100均に売っている防草シートを引いて草が生えてくるのを防ぎます。
僕は念の為、二重にしておきました。

抗菌の砂を入れて砂場が完成

44
砂を入れ、ならしてようやく完成!
お疲れ様でした!

おわりに

娘が昼寝している間に作ろうと思い13時から始めたので汗ダラダラでしたが、掘る場所の確認から完成まで1時間47分でできました。

もちろん僕の時給なんてありませんが、かかった費用はスコップも合わせて10377円でした。

簡単なので自分に体力があると思えば挑戦してみてください。

もし砂場をDIYするなら夏は避けましょうね!