子供が歯磨きを嫌がる!そんな時の対処法は?

子供って歯磨きを凄く嫌がりませんか?
うちの娘は自分で歯ブラシを持って口に入れるのはいいけど、親の仕上げ磨きが嫌でグズッていました。
しかし、いろいろ試していたら最近は結構すんなり歯磨きができるようになったので、僕達がやっている方法を紹介しよう思います。
YouTubeでお友達の歯磨き動画を見せれば良い!みたいに書いてあるブログもありましたが、うちは効果なしだったのでそんな方は参考にしてください。
ま、ありきたりな事ばかりですけどね。

歯磨きをする時に気をつけている注意点

絶対に無理矢理はやらない!

嫌がるから無理矢理!なんて事はしません。
益々嫌いになって歯ブラシ見るだけで嫌がる可能性がありますからね。
子供って本当に頭が良いので嫌なことはしっかり覚えていますから無理矢理だけはダメです。

ヤル気になるまで根気良く

どれだけ時間がかかっても、娘がヤル気になるまで根気よく向き合います。
機嫌が良い時を狙って歯磨きするのも効果的です。
朝にそんな時間かけれないよ!って人は、早起きして時間の余裕を作りましょう。
子供に時間がないと怒ったら更にグズッて逆効果ですから。

歯磨き粉は親がやる仕上げ磨きの時だけ!

うちの娘はうがいができないので、フッ素が含まれる歯磨き粉を仕上げ磨き以外では極力使わないようにしています。
りんご味などがあって美味しいのでクレクレと言ってきますけどね(^^;
うがいができるようになったら虫歯予防の為にも自分で磨く時も歯磨き粉をつけようと思っています。

ゴシゴシやらず一本一本丁寧に!

歯科医院で歯磨き指導を受けた時に大人も子供もゴシゴシ磨くのではなく、優しく一本一本丁寧に磨きなさいと言われたので実践しています。
歯に挟まった物が虫歯の原因なので残さないように丁寧にする事を心掛けています。

sponsored link


歯磨きを嫌がらないようにするには

虫歯は怖いし痛いよ!とにかく恐怖心を煽る

『仕上げ磨きをちゃんとしないと痛い痛いになるよ!』って言って大袈裟にリアクションすると泣きそうになりながら渋々やらせてくれるようになりました。
うちの娘は綺麗好きなので『歯が汚いから見せて!』と言うだけでも効果がありました。
歯磨きしないと嫌な事や怖い事が起こるというのが分かると結構ビビって歯磨きをさせてくれるようになるのではないでしょうか。

嫌な気持ちをぶっ飛ばせ!大きな声で『アーー』

内側を磨く時は『アーーーッて言って!』『もっと大きな声で!』と言って大きな口を開いて叫ばせて、外側を磨く時は『イーーーッて言って!』と気持ちを盛り上げるようにして叫ばせています。
この方法をやると、大声を出すのが楽しいのかあまり嫌がらずに仕上げ磨きをさせてくれます。

好きな映像を見せて歯磨きから意識を逸らそう!

娘はDWEのDVDを見せると集中するので、DVDを見ながら寝転ばせてその間に素早く優しく丁寧にを心掛けて磨きます。
いないいないばあやアンパンマン、しまじろうでもトーマスでもなんでも良いので歯磨きから気を逸らせればいいと思います。

最終手段?歯磨きが終わったらご褒美をあげる

効果は絶大ですが、ご褒美の癖が着くのが良いのか悪いのかなんとも言えません(^^;
『仕上げ磨きがちゃんとできたらハキラね』って言うと、機嫌が悪い時以外はだいたい仕上げ磨きをさせてくれます。

ハキラのアップルとオレンジが好きで、ハキラのお陰でorangeと発音できるようになりました(笑)

おわりに

子供は気分屋なので、これをやれば必ず嫌がらずに歯磨きできる!って方法がないように思います。

僕は一つひとつを試してみてダメなら上記の4つを組み合わせて、DWEのDVDを見ながら寝転ばせて『アーーーッ』と叫んでご褒美にハキラなんて事もしています。

前日嫌がった方法でも気分でやらせてくれる事もあるので、いろいろなパターンを自分なりに作っておくとイライラせずにできるのではないかと思います。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる的な感じですかね?

これがダメならこの方法、それでもダメならこの方法というように、たくさんのやり方を自分なりに考えてみてください。